宇奈月温泉周辺散策コース
大自然に抱かれた宇奈月温泉周辺には、魅力的な散策コ-スが数多くあります。チェクインの後、あるいは早朝大自然の中で、心地よい汗を流してください。
野鳥のさえずりに耳を傾けながら野山を歩く。
サルやカモシカの親子に出会えるかもしれません。
                        
面影橋散策コース
■:黒部川親水コース(所要時間:往復40分)
宇奈月谷不動の滝公園(所要時間:60分)
:宇奈月ダム見学コース(所要時間往復1時間30分)
:大原台、平和の像コース(所要時間:往復3時間)

面影橋散策コース(所要時間:往復40分)

主な見所

宇奈月公園
  かっての宇奈月台地の植生が残る。山野草鑑賞。
 昭和天皇の御製や与謝野  鉄幹、晶子夫妻、宮修二等の歌碑がある。

面 影 橋
 黒部川本流にかかる高さ30mの橋。黒部川の流れを俯瞰できる。

面影展望台
 スペインの建築家エリック・ミラーレス氏の設計による展望台。

琴音の滝遊歩道
 温泉街の対岸に作られた遊歩道。途中2つの滝があり山野草も多い。

 河床から深いところで40m程あるので、スリルがある。
 途中の琴音の滝展望台で通行止めになっている。


■:黒部川親水コース(所要時間:往復40分)

主な見所

黒部川 : 全長86qで日本屈指の急流河川。建設省「一級河川現況調査」          で3年連続日本一の清流に選ばれる。清冽な雪解け水。

注意:河原へ降りる階段はしっかりしていますが急です。水量調整のためダムの    放水が行われる場合があります。警報サイレンに注意して下さい。

宇奈月谷: 黒部川の合流地点から桜並木が美しい。

渓流釣り: 黒部川の地図の中に魚のマークの表示してあるところが、渓流釣         りのポイントです。ヤマメ、イワナ、ニジマス等が釣れます。

 釣りをするには、「黒部川内水面漁業組合」発行の「1日遊魚券:1枚千円」が
 必要
となります。貸し竿やエサもありますのでフロントまでお申し付け下さい


宇奈月谷不動の滝公園(所要時間:60分)

主な見所

宇奈月谷
 黒部川の合流地点から桜並木が美しい。自然石の河床を流れる清流は見物。

不動の滝公園
 大小に組み合わされた砂防ダムは、美しい滝を生み出している。
 不動の滝直下に懸かる吊橋はぜひ渡ってください。
 川カラスが忙しそうに水潜りをしているのがご覧頂けます。


:宇奈月ダム見学コース(所要時間往復1時間30分)

主な見所

駅前温泉噴水
 湯量豊かな宇奈月温泉の象徴。宇奈月温泉駅前にあります。
 温泉は宇奈月上流7qの黒薙から引湯管によって送られています。

黒部川電気記念館
 黒部川電源開発の歴史を紹介。
 「黒部ダム」に設置したビデオカメラで現地をリアルタイムで随時紹

セレネ美術館
 黒部の自然を題材にした作品を展示。実際に黒部に分け入り取材して、
 一つの作品を仕上げるのに3年もの時間がかかります。
 平山郁夫他6名の作家が黒部に挑んでいます。

山彦展望台
 宇奈月の温泉街が一望できる。眼下には赤い橋が2つ見える。
 新山彦橋をトロッコ電車が渡るのが見ることができます。ポスターの構図です。

山彦橋とトロッコ電車のトンネル
 かつてトロッコ電車が走っていた旧山彦鉄橋(黒部川と弥太蔵谷の出会いが
 俯瞰できる)と旧隋道(ひんやりとスリルがある)は、今は歩行者専用となって
 います。
 
宇奈月ダム
  排砂ゲート(堆積土砂を排出できる)機能を備えた重力式多目的ダムです。
  宇奈月湖は黒部の山々を美しく映し出しています。
  この周辺にはカモシカや猿がよく出てきます。

宇奈月ダム資料館(大夢根館)
  ダム堰堤に隣接し、宇奈月ダムの建設の歩みや、黒部川の概要を説明。

尾の沼親水ゾーン

  尾の沼谷の雪解け水や、宇奈月湖の水に触れる事が出来ます。
  露天風呂「栃の湯」があります。営業期間4月中旬から11月下中まで。


:大原台、平和の像コース(所要時間:往復3時間)

主な見所

大原台
 冬は宇奈月温泉スキー場となる。
 春はかたくりの群生地。7月からの山紫陽花が美しい。
 眼下に宇奈月温泉街を俯瞰し、遠くには黒部平野と富山湾、さらには能登半島 が眺望できます。

平和の像
 地元出身の彫刻家・芸術会会員佐々木大樹氏の作品です。
 町の平和を祈願して建立された、高さ13メートルのブロンズ像です。

立山連峰の北端に位置する僧ヶ岳(標高1,855m)へは
 ここから登山道を後立山連峰の稜線を眺めながら登ります。
 (所要時間:往復7時間

 更に駒ヶ岳(標高2,002m)へは(
所要時間:往復10時間