HSコード (HS code)

HSとは“Harmonized Commodity Description and Coding System”(商品の名称および分類についての統一システム)の略。国際貿易商品の名称及び分類を世界的に統一したシステムで、1988年1月1日、HS条約(商品の名称及び分類についての統一システムに関する国際条約)として発効された。現在、日本を含む主要貿易国など117の国・地域と及び1つの関税同盟がこの条約の加盟国で、HS適用国・地域は200(左記計118含む)にのぼっている。

日本における輸出入はHSコードを含む統計品目番号を用いる。コード体系は下図のとおり。


参考情報

税関の品目分類情報検索システム http://www1.customs.go.jp/tetsuzuki/bunrui/itmsrs.htm

HSコード表(英語) http://www.foreign-trade.com/reference/hscode.htm

財団法人日本関税協会発行『実行関税率表』




Loaded on April 6th, 2006

ロジスティクス研究ページ